PN-0 キャンペーン

PN-0 キャンペーンはこちら!

 

PN-0 キャンペーンについて

 

PN-0は、食生活や生活環境が気になる男性の方にオススメです。
30日返金保障がついて、成分配合にこだわったサポート栄養補助食品である点がお勧めのポイントです。

 

PN-0 を実際に体験した方の口コミです。

 

★34歳の男です。
いつも、肝機能とコレステロールは高いのであまり気に留めないのですが、今回初めて検査した尿酸値で、数値が7.7でした。
尿酸値7を越えると高尿酸血症と診断されると聞きましたが、この数値は病院に掛かるべき数値でしょうか?
薬の服用等はしなければならないのでしょうか?
また、この尿酸値を下げて高尿酸血症を完治させる事は可能ですか?
可能であればどのようにすればよろしいのでしょうか?
また、尿酸値は体調等で激しく増減する事はあるでしょうか?

 

★28歳 女性
父親が健康診断で尿酸値が高かったのですが、数値を下げるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

★62歳 男性

 

先日、人間ドッグで尿酸値が高い(7.6)と診断されましたが、食生活で気をつけること、
酒類の良否、具体的に控えるべき食物をお教えください。
これ以上悪くならないための運動等の予防もご教授ください。

 

PN-0は痛風に悩む方の見方です

 

痛風とは?
その改善方法とは?

 

痛風(高尿酸血症)は、尿酸塩結晶の沈着のため、急性関節炎発作、腎臓障害などを起こす疾患です。家族歴、年齢、性も重要です。その他では、肥満、飲酒の有無,酒量、生活全般の習慣などが問題となります。尿酸の結晶はとても,とがっており、神経を激しく刺激してしまいます。そのために、激痛がおこります。発作時の治療の基本は、抗炎症である、非ステロイド消炎鎮痛薬を比較的大量に短期間用いて、患部の安静と冷却をします。発作が激しい時は、まず、尿酸値の変動を防ぐため、禁酒、薬剤としては、コルヒチンという薬を投薬しますが、大量に使うと下痢をおこすので,出来れば投与したくはありません。疼痛には、ロキソニン、ボルタレン、インダシン、などの頓服で対処します。日常せいかつでは、アルコール摂取の制限、過度の肉食の制限があります。また、脱水は血清中の尿酸を上げるので、一日2L以上の水分が必要です。とにかく、薬と生活習慣でコントロール出来る病気なので、早く血液検査を受けて、適切な治療をうけることをお勧めします。おだいじに!!!

 

プリン体は80%以上が体内で生成されている
プリン体は分解されると、老廃物として尿酸を発生させる
許容量のうちは老廃物としてにょうや便と一緒に排泄される
増えすぎると体外に排出されるまでに時間がかかり体内に留まる
そのうちに尿酸塩という細かいガラスの破片のような結晶に変化する

 

結晶化することにより血液から分離されて、関節内にとどまる
足の親指や膝の関節を突き刺すように炎症が起こりいきなり激しい痛みが発生する

 

高尿酸血症では自覚症状がほとんどないのですが、それが閾値を超えることである日突然、関節などに激痛が走ります。1度でも痛風になると、結晶化した尿酸を取り除くことはできないため、完治することはありません。

 

PN-0が改善のキーポイントとなります

 

仮に食事に含まれるプリン体をセーブしても、それは残り20%のプリン体に過ぎませんので、これ以上尿酸が増えないように内服薬を飲み続けるしかないわけです。

 

尿酸値を下げるためには、食事に気をつけることがポイントです。
日々の積み重ねが大事ですので、バランスの取れた食事を心がけましょう。

 

水分をたっぷり摂り、尿量を増やして尿酸の排泄を促すことも有効です。体脂肪が多いと尿酸も溜まりやすいですので、運動も積極的に行い、健康的な食生活を続けましょう。

 

アンセリンは、動物の筋肉中に含まれている2種類のアミノ酸が結合した物質で、遊泳能力の高いマグロ、カツオなどの筋肉に多く含まれています。アンセリンは激しい運動により発生する水素イオンや乳酸による酸性化を抑えていると考えられています。
マグロ・カツオのアンセリンに、尿酸値を降下させる作用のあることが判明、新しい機能性食品として、その存在がにわかにクローズアップされています。

 

更新履歴